愛知県碧南市のメガネ専門店

きつかったトレーニング

台風の影響で曇っとる

早朝の散歩も涼しくて楽やった

日中はと言うと、気温はそうは上がっとらんけど

蒸し暑いし風も湿っぽい

そんな今日の碧南

今日は私が高校生の時の話し

部活でソフトボールやっててんけどな

ポジションはピッチャー

腕をクルっと回して投げるウインドミル投法な

春から秋までは普通に練習すんのやけど

冬場は足腰のトレーニングが中心になるわけよ

基本ランニングやわな

うちの高校は金比羅さんの麓にあるもんやから

必然的にトレーニングコースが.  .  .

そうよ、金比羅さんの石段になるんやわ (;;)

 

行きは学校から本宮までノンストップ

しかも、石段を一段も飛ばすな!と先輩指令

土産物屋の間を通る階段では観光客の皆さんが

頑張れよ~って、声かけてくれてそれなりに

調子良く走れとるんやけど

土産物屋が終わる辺りに大門ていうのがあって

ここまで来たら結構疲労感が.  .  .

しかし、本番はここからなんや

延々走り続けて唯一の休憩地点の本宮を目指すんやけど

本宮の目の前には心臓破りの長い急な階段が

この階段はヘロヘロになっとるとこに出現するから

ほんまにきついきつい (吐きそうになるで)

ようこんな階段作ってくれたもんやで

やっとの思いで本宮に到着したら

讃岐平野を見ながら5分ぐらい休憩したら

さぁ、再スタート!

本宮から右に進んで行ったら観光客はあんまり

行かへん奥の院(奥社)

その奥の院までノンストップ

奥の院に着いた時には

長袖のTシャツを着た身体から湯気が立ち昇っとる

そのままUターンして休憩なしで学校までシューーーン

Uターンしてからの下り坂は怖いでー

特に土産物屋の前は打ち水しとるもんで

滑りそうで怖い怖い

下りはブレーキかけないかんやろ

これが脚にくるんやな (乳酸満タン)

金比羅山の石段は一段一段の高さが

揃てないのもあって登りも下りも疲れるんやな

これが下りの怖さにも繋がとんのやな

行った事ない人は是非!行ってみてほしいなぁ

和光の主人はこんな階段でランニングしとったんか!

アホやな! って思うはず

久しぶりに登った時にそう思たもん(^^)

そんなトレーニングの賜物なんかな?

今は、椎間板ヘルニア持ちとなっとります

金比羅さんバンザーイ!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter