愛知県碧南市のメガネ専門店

一人の時間を楽しむぼっちツーリング

こんにちは。

碧南 オプティカル和光の杉本です。

今朝は冬に戻ったようにちょっと冷えましたな。
あらかじめ天気予報で一桁気温になるって言われとったんで
ウィンドブレーカーを冬用のジャンバーに交換しといて正解でしたわ。

今のご時世風邪もひいてららんので気温差には十分注意しましょうね。

 

【てこてことことこ】

今日の話しは先日の火曜日の話しなんで鮮度落ちで申し訳ないと思いつつ書きます。

この日は晴れで若干気温は低めやったけど、女房殿は義母の付き添いで病院へ行って
一人で退屈な時間を過ごすのは勿体ないんで、なかなか乗れへん単車で出かけることにして
9:00ちょい過ぎに給油をしてレッツラゴーでございます。

 

と言っても行先を全く決めず、行く先々でこの道を走ってみようか?とほんまに気の向くままの
ぼっちツーリングの始まり始まり。
出来るだけのんびり単車のマフラー音を聞きながら走りたかったんで交通量の少なそうな
道をチョイスしながらのんびりゆっくり走ってあてもなく走るのって結構楽しいのよ(^^)

 

田舎道を走って岡崎市に抜け、走りたくなかったけど1号線をちょっと走ったら
山の方向に行きたくなったんで本宿って所から左折で山方向に。

 

この時グローブはかなり薄手の冬用やったんやけど、山に入って行くにつれて気温んが下がって
途中でグローブを厚手の物に交換せんといかんぐらいに(;;)

 

グローブを交換したら手の辛さは解決。
そのまま走り続けて最初に単車を止めたのが”くらがり渓谷”の駐車場。

 

桜は所々に確認出来たけど終わりが近しって感じやったな。でもね、目に優しい緑が鮮やかで
冷たい空気と静かな環境の中で心地良い休憩がとれて解放感に包まれた時間やったよ。

 

一息ついたら再び山の中を徘徊。山の中はカーブが多いと言うかカーブだらけで楽しけど
道幅が狭いとこが多いんで対向車には細心の注意をはらいながら先に進むと
右手の方向に桜の木が続く場所を発見。小さな交差点で右折してそこまで行ってみたら
うぅ~ん、散り始めかな。葉桜もあったけど奇麗やったよ。

 

田んぼの中ではカエルがゲロゲロって。

 

さて、急ぎはせんけど走ろうか。

 

しばらく走ったら三河湖方面通行できます。って立て看板を発見。
行くでしょ! この道も細いし杉林の中を走っとるんで陽が当たらんから寒さが…..
杉林を抜けるとダム湖に流れ込む巴川が望める橋があったので清流を見ようかと思って
ちょっと停車。近くにはもの凄く立派な望遠レンズの装備されたカメラで景色を写す
シルバーグレイのおじさんが撮影に没頭してましたわ。

 

 

寒さに耐えつつ、予想より距離があった道のりを走って三河湖に到着。

 

ご覧の通りどんより曇って気温も上がらずなんだか淋しい感じが漂ってました。

 

予想以上に冷えた身体を温めるべく昼食はあったかい山菜そばにしてやっと寒さから解放。

 

休憩時間をしっかりとってから再スタート。

てこてこ走ると直ぐにダムが見える場所に着いて、ここで全体像をパシャリ。
桜がちょこっと残ってますでしょ。山の中の気温の低さが辛かったようなラッキーだったような。

 

 

後は時間的にも帰らんといかん頃合いになったんで少しだけ遠回りをして暖かな平野部を快走…..とは
言えんな。渋滞の無い時間やけど山の中の車が少ない道とは違うんでそれなりに時間がかかりますわ。

 

てな訳で、朝から夕方前まで何も考えずに走って満足のいくリフレッシュが出来ました!って話し。

 

さて、次に思いっきり走れるのはいつになるんでしょね?

 

時々一人になって何も考えずに済む時間が持てるのって私的には凄く貴重な時間だわ。

 

 

おしまい…..ではでは。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter