愛知県碧南市のメガネ専門店

元気ですか~!?健康診断受けてますか~!?私は引っかかっちゃいました(;;)

こんばんは。

碧南 オプティカル和光の杉本です。

 

いやいや雨が上がったと思たら強風がビュンビュン吹いてますわ。
幸い気温が高めなんで寒さは感じることないけどね。それこそズラが飛びそうってぐらい。

 

今日はね、特に男の人に関係が深い話しするつもり。

 

 

 

【還暦のプレゼント】

会社勤めの方は会社の健康診断があるけど、我々自営業者は自主的に受けんとあかんので
私は毎年碧南市の保健センターでやってもらうようにしとるのよ。

 

まぁ、毎年毎年何やかやと引っかかるんですわ。
血圧(薬飲んでます)、胃(ピロリ菌除菌済)(胃潰瘍経験あり)、大腸(ポリープ切除)、
貧血(親譲り)、腎機能(親譲り)、中性脂肪(薬飲んでます)てな具合にね。

 

でね、PSAの値がここ数年前から基準値の上限いっぱいいっぱいやってんな。
それが今年の1月に受けた検診の結果が急上昇で病院行って診てもろて来い!ってなってねぇ。

 

ほんでね、先月泌尿器科で診てもろたんやわ。先生曰く、”もう一度血液検査しましょう。”
”一時的に高かったのかもしれんのでね。” ”射精行為があっても影響するから。”(してません)

早速採決室へ移動してしばらく待ってから再び診察。
”やっぱり高いですね” ”前立腺肥大の他、癌の心配は現状での確率が25%ぐらいでしょうか”
”今それは分かりませんから後日MRI撮ってみましょう”ってなって日を改めて受診することに。

 

MRI撮影当日は膀胱の様子が写りやすくするために出来るだけオシッコを貯めておいてと言われたんで
可能な限り貯めましたわ。(漏らしてませんよ)

 

そんで診察に行って先生と画像を見ながら説明を受けたんやけど、前立腺内部にポワっと白いもんが
写ってとってね。先生が”画像だけでは確定診断が出来ませんから生針検しましょう”
生針検て言うのは前立腺に直接針を刺して細胞を採取するんやって。

 

 

 

【湖畔のホテルに宿泊】

そんでね、人生初の入院一泊二日。

検査の内容はお尻から器具を入れて超音波で確認しながら針を10本打ち込んで細胞を採取するんやけど、
手術室で麗しにの看護師さんにも、その何だ…..大事なとこを見られるわけだ。
また、検査時の体位が屈辱的なんだわ。手術台の上で両脚広げられて持ち上げられるから出産時の妊婦さんと
全く同じなのよ(;;)
看護師さんが”緊張してますか?”って聞くから ”緊張はしてないけど体位が屈辱的で…”って言うたら、
”女子はこれをやらないかんのですよ”と切り返されたわ。

 

そんで、検査は直腸の消毒から始めてその後、針を打つんやけど器具挿入の痛いったらありゃしない(::)
もうねケツの穴がヒリヒリして顔をしかめてしまいすで!
針を打つのは全然平気なんやけど兎に角ケツの穴が痛い痛い。

 

 

 

【成績発表】

こうして細胞を採取してこれを検査した結果を昨日聞きに行ったのよ。

先生の説明では”10本打った針のうち5本からがん細胞が出ました”
”左右両方向から打ったんですが、左右共に出ました” ”それと場所が膀胱に近いところでした”
”前立腺癌そのものでの死亡率は10%程度のものですが、膀胱や他の臓器、骨に転移があるかないかを
確認する必要がありますので、後日追加の検査をします”

 

ここまでが昨日までの出来事です。
癌になったことは決して喜ばしい事ではないけど、まだ早期で前立腺癌は比較的おとなしいらしいのが
救いですわ。これからは主治医の先生と次の検査結果を見て治療方針を決めることになります。

癌になったことを悔やむより、完治させて今まで通りかそれ以上に元気な身体でバリバリ仕事をして
好きな事を楽しめるように常に前向きの姿勢で癌と闘ってやります!!(決意表明)

 

 

今回、このブログで公表したのは運悪く同じ病気になってしまった方が読んで少しでも参考になればと思い
書いてみました。

 

 

世の男性諸氏、他人事と思わず健康診断を受ける際にはPSAのチェックもしてもらって
下さい。血液検査で分かることなんでめっちゃ簡単ですから。
また、このブログが全く参考にもならない役にも立たない事を祈ります。

 

 

次の検査が終わりましたら、その内容も書きますのでね。
今日はここまでよ。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter