愛知県碧南市のメガネ専門店

11年前に購入で3回の・・・何でしょう?

こんにちは。

碧南 オプティカル和光の杉本です。

本日は晴天なりやけど風が強いわー
4:00過ぎのワン散歩の時から結構吹いとったのよ。
冷たい強めの風が正面から吹いてきたら鼻で息するのが止まりそうになるぐらいね。
ほんまに碧南は風の強い街やわ。

 

過去には強風でメガネが吹っ飛ばされたってお客さんが2名居ったもんな。
たとえ吹っ飛ばされてメガネが曲がっても諦めずに持って来てもろたら、直るもんなら
直しますでね!

 

【現役バリバリ!】

今日は先日の投稿の続きみたいな内容になると思う。

けさ、お得意様の奥さんがご主人のメガネの修理を持って来られたんやけど
このメガネはお買い上げ頂いて11年が経過して現在12年目。
修理の内容はナイロール(下に縁のないメガネ)の糸切れでレンズが外れたもの。
糸は釣りで使うナイロンの糸の10号~12号でいつも用意してあるんで
5~10分待って頂ければ糸換えからその他の簡単なチェックまで出来てしまいます。
当店でお買い上げ頂いたメガネの糸換えは無料でやってますよ。

で、こちらのメガネはいつも丁寧に扱ってもらっとるんで痛みは塗装の若干の剥がれぐらいで
全く他の異常はないです。
ご購入後11年でレンズ交換は3回やってまして、現役バリバリでオーナーさんの
お役に立ってるんです。

 

【計算してみて】

このメガネのオーナーさんみたいに上手に使ってもろとったらフレームの値段って
めっちゃ安いと思わへん!?
仮にフレームの値段が¥35,000やとして11年間使ったのを日割り計算してみてよ。
ディスポのコンタクトレンズと比較してみたらその安さに驚愕しまっせ(^0^)

 

1本のフレームを作るための工程数は200工程にもなるそう!
一説にはプリウスを作るのと同じぐらいの工程数らしいよ。
福井の工場でしっかり造られたフレームの価値は計り知れまへんな。

 

いかんいかん、メガネの売り込みみたいになってしもたな。

今日、伝えたかったのはメガネを大事に使って長く愛用してねってこと。

 

ではでは

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter