愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. メガネの雑学
  6. /
  7. 私たちの当たり前が消費者の方々の当たり前とは違うようなのでお伝えします。

私たちの当たり前が消費者の方々の当たり前とは違うようなのでお伝えします。

こんにちは。

碧南 オプティカル和光の杉本です。

 

今日に関して言えば春だよ~(^^)
あっちこっちで梅が花を咲かせて段々と街の中も明るさが出てきたと感じるのは私だけ?
ただねぇ、花粉がねぇ大いに邪魔くさいわ(;;)
こいつとコロナさえなければ今日みたいに陽気の良い日は外で体を思いっきり動かしたら
気持ちええやろな。バイクで走るのも快適だろうな。

でもね、これから陽射しが強くなってくるんで眼の保護もお忘れなきように!

 

【そんな事が出来るんや】

うちではメガネをお作り頂いた方にお伝えしとるんやけど、メガネは大事に大事にしてもろたら
何年か先に度数が変わった時にレンズだけを新しいのに入れ換え出来ますよ。ってね。

 

メガネはレンズ交換出来るんです

 

 

うちに初めて来店された方にかなりの高確率で感じるのが、レンズだけを換えられることを
知らない方が多いんだよね。
勿論、自店のお客さんでもそのことを忘れとる方が居るのは否定せんけど。
知らなかった方は度が変わる度に新しいメガネを一式購入されとったんやってさ。
そんな買い方しとったらお金の無駄遣いになるし、メガネの数ばっかり増えて困るでしょ。
メガネ屋の私のメガネもレンズ交換して結構使い続けとります。


白いのが遠近両用で茶色いのが加工や修理の時の中近両用で、どっちのフレームも
3~4回づつぐらいレンズ交換してまっせ。

ただし、メガネを傷めずに大事に使ってたら出来る。って条件付きね。
曲げては直し、曲げては直ししたフレームは強度不足になっとる場合が多いので
そういったフレームは再使用せん方が無難だと思うよ。

 

だから常に言い続けとるんです。

 

メガネの掛外しは両手でそ~っと。
取り扱いは両手で優しく。
外したらケースに入れて高い場所に。

 

こんな簡単な事を実行するだけやで経済的にはかなりお得になるんだよ。

 

今日伝えたかったのはこれ

メガネはレンズ交換出来るんです

 

ではでは

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter