愛知県碧南市のメガネ専門店

消える魔球!? 何のこっちゃら?と思ったら読んで!真面目な話だからさぁ。

こんにちは。

碧南 オプティカル和光の杉本です。

今朝のワン散歩の時には星が見えて晴れとったのに今は曇っとるよ。
昨日から下がった気温はいまだに下がったままやし陽射しもないんで余計に寒く感じてしまうわ。
街の中で見かける梅の木には花が咲いて真冬とは違う光景を目にするようになったけど
春はもうちょっと先のようだな。一足先に花粉はやって来たみたいやけど。(ズルズル)

 

 

【まさか!】

今朝はフレームの仕入れでセールスさんが来とったんやけど
そのセールスさんの最近体験した貴重な話を聞かせてもろたんや。
この話は皆さんにも是非伝えたいと思ったんで今日はその話を。

 

ゴルフ好きのセールスさんを ”Iさん” とします。

Iさんがゴルフ仲間とコースに出ると、いつもならナイスショットで遠くに飛んだ
ボールでも着地点から転がった先まで見えて「あそこにあるよ」と教えてたんやって。
それぐらいボールの軌道を見逃さずに追えてたらしい。
それがある日、自分のボールが何処に飛んだか見失う事があって、仲間から
「何処見てんねん、あそこにあるが」って指摘されたらいいのよ。
よくよく自分の眼で追っとるボールを観察しとったら途中で消えてたんだと。(消える魔球)
大リーグボール2号とは違うで。 あかん横道に逸れてしもた。

何回打っても途中で消えてしもてボールの行き先が分からんようになってしまう。
そこで気になったIさんは眼科を受診したところ、なんと!なんと!なんと!
”左目の加齢黄斑変性”の初期だとの診断。
眼科の先生曰く、「こんな初期でよく気が付きましたね」と。

これはIさんが気になった時に直ぐに行動に出たことが良かったんだわ。
普段の生活ではなんも支障がないし、たまたまボールが消えただけやからええやろ。
なんて思ってたとしたら・・・(怖い)

 

 

【かばいあい】

Iさんは左目に発症して、たまたまゴルフの時に異変に気が付いてよかったけど
片目が悪くなっても反対の眼が弱点をカバーしてしまうことが多いんで
普段の生活では気が付かずに異常を見逃してしまうことが結構あるのよ。

実際うちのお客さんでも度数を測ろうとして片目を隠したら
「視力表がくにゃくにゃしとる」って言われて、そのまま眼科に直行してもろたら
大学病院に送られて即入院で手術になってしもた方もあるんやで。
その方は手術も上手くいって元通りに見えるようになり、後日メガネを作りに来られたけどな。

だから、かばいあっとる両目をたまには片目を隠して普段とは違う見え方になってないかを
自己チェックすることが大切なんやでって話し。

耳にも当てはまるよ!電話を聞くときにどっちの耳に受話器(スマホ)を当てます?
多分いつも同じ方の耳やと思うけど、たまには反対の耳に当てるとか
左右交互に指突っ込んで片耳だけで聞こえのチェックもした方がええな。
私の耳鳴りは今日も元気(知らんがな)

 

今日伝えたかったのは自己チェックってこと。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter