愛知県碧南市のメガネ専門店

理想的な遠近両用メガネへの移行の例! 伝わるかなぁ?

こんにちは

今朝のワン散歩の時には雨の気配は
全く感じんかったのに7:00頃から雨になって
現在は少々冷やっこく感じる曇り空

(今朝4:30頃の市役所前の様子)

今日は楽に遠近両用に移行できるパターンの
最高に理想的な例を紹介しようかな

お客さんはエクスペリエンスマーケティング
と言うセミナーが共通項でSNSで繋がりの出来た
碧南市のSさん

第二のお年頃でおおよそ2~3年前から
調節サポートレンズを使われてたんやけど
最近遠くも見え辛さを感じたのが来店のきっかけ

遠くを見るための度数が変化して
近くの見え方にも若干の影響があったみたいで
今回は本格的な遠近両用に初挑戦してもらうことに

ここからが本題(前置き長かった?)

先に書いたように調節サポートレンズなるものを
充分に使いこなしとったんで
初めての遠近両用でも視線の移動が実にスムーズやったわ~

(お願いしてパシャリ!)

遠く用のレンズ位置と近く用のレンズ位置を
なかなか上手く使い分け出来ん人があるんやけど
Sさんは調節サポートレンズで遠近両用の
予習が出来とったんで一切心配なし
それとお年が若いんで近くを見るための度数も
弱い度数で充分に見える状態やたのも良かった

40歳過ぎて遠く用のメガネを掛けたままで
手元の活字が見え辛くなったと自覚症状がある人は
調節サポートレンズを考えてみるとええかもよ!
ただし、メガネ屋さんでちゃんと度数を測ってもろて
相談することが肝心やけどな
ちょっと手元の文字が. . .(;;)と感じたら
我慢して先延ばしして、悪い事はあっても
ええ事はありまへん
早めの決断が貴方を楽にしてくれまっせ!!

最後に調節サポートレンズってなんぞや?

遠近両用じゃないけど遠近両用に似たレンズです
なんとなく伝わりやすそうなニュアンスやと. . . . .
” なんちゃって遠近 ” かな(^0^)

メガネ屋さんに行ったら体験用のレンズがあるはずなんで
百聞は一見に如かず! 試してみて!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter