愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. 日々の出来事
  6. /
  7. 年に一回のお楽しみ!横田流認定フィッター交流会in名古屋(ペトロフ恋人募集編)

年に一回のお楽しみ!横田流認定フィッター交流会in名古屋(ペトロフ恋人募集編)

予報通りに雨

ワン散歩には出られず

リビングでま~ったりの朝

FBのチェックしとったら

認定フィッター交流会の多いこと(^^)

そんじゃあ、つづき行きますか!

なっがいでーーー

で、昨日はどこまで書いたっけか?(ちょっと確認)

カンパイで終わっとるわ

つづきに行く前に

小林社長と井上さんの写真を

めっけたんで改めて

敬意を表してご紹介しときます

こちらが小林社長↓ 隣の美女は九州延岡の川並さん

つづきまして左の方が井上さん↓

右端が横田先生で真ん中が…どこにでも出て来るなぁ(^^);省略

カンパイの後は歓談タイムで

普段、セミナーでもなかなか会えん仲間と

話しが弾む弾む

真剣にメガネやフィッティングの話しをしたり

業界の今後を話したり

と、思たらエロ話し?しとったり(^^);

まぁ賑やかなこと↓

語らいの最中には

貴重な機会なんで記念撮影も

あっちやこっちで .  .  .

みんなの笑顔を見たら

どんだけ楽しいかが伝わるはず

この仲間達が居るんでフィッティングの勉強も

頑張って来られとるんや!と写真を見て

強く強く実感するな~

そんな楽しい語らいの時間を無視するように

始まりました!交流会好例の

フィッティングリレーーーーーー

これは各地区毎にチーム分けして

1チーム6~7人で1本のフレームを

モデルさんにフィッティングするんですわ

今回は6チームが優勝を目指して真剣になる時間

我々中日本男組みも優勝を目指すぜい!

最初と2番手のフィッターの持ち時間は2分

それ以後のフィッターは1分で

順送りでフィッティングを続けていって

最終の出来上がり具合を先生が採点して

勝ち負けを決めるんやけど

交流会と言えど、採点は厳し~~~い

これがリレーシーンの一部なんやけど↓

 

記念撮影の顔と全然違うやん!

目つきも違うがな!

これぞフィッティングに賭けるメガネ屋の面構え!

とも言うし、フィッティング変態とも言う.  .  .らしい(;;)

まぁ、そんな厳しい戦いで

なんと!我が中日本男組みは初戦敗退(涙)

来年にリベンジを誓う!

優勝したのは関東清水道場チーム

このチームの大将の清水さんは

フィッティング命のど変態やもんな

それだけに皆に慕われて皆が指導をお願いする為

自然発生的に道場と呼ばれるようになったほど

手前で一番でっかく写っとるんが清水さん↓

全国にたった8人しか居らへんゴールドフィッターの1人

大いに盛り上がったフィッティングリレーが終わって

雰囲気はガラっと変わって

静かな? 表彰式へとまいります

横田先生から努力を認められた

2人に送られました(^^)

こちらは金沢の堀田ゴールドフィッター↓

北陸地区のメンバーを集めて

なんと!年間25回もの練習会を開き

北陸メンバーの力をぐぅぅぅ~っと上げた方

こちらは、岐阜羽島の高瀬君(通称ペトロフ)↓

各地で開催されるセミナーに参加し

とうとう全国制覇してしもたど変態君(^0^)

セミナーだけではなく、練習会のためにも遠征してしまう

その努力は到底真似の出来るもんではない!

先生に”ペトの顔は見飽きた”と言わしめた

若干26歳、横田流最年少フィッター

彼女募集中

一説にはロシア人の血をひくクォーター

で鼻の高さは日本人離れした

フィッター泣かせの骨格の持ち主だが

醤油顔の男前

で、性格はと言うと

分からん!

先生からの表彰式が終わったら

中締めをして全員での記念撮影が

先生から渡されたタイムテーブルやったけど

そんなん無視 無視

随分と前からフィッター全員で画策して

先生の知らんところでコソコソ動き回って

準備した事をここで やったりますとも!

認定フィッター全員から

先生を表彰しますぅぅぅぅぅぅぅぅ

最初にIOFTっていうアジア地区最大の

眼鏡展示会でのフィッティング講師を

15年連続で勤められて業界に大きく貢献したことを

表彰して、記念品の贈呈

表彰状の読み上げは群馬県の小堀ゴールドフィッター

プレゼンターはスタイリストでブロンズフィッターの千絵さん↓

次に我々横田流門下生の技術向上に

力を注いでくれた事への感謝状と記念品贈呈↓

感謝状を読み上げとるのは

横田流のめいぶつじいさんの上原さん(^^)

プレゼンターは一緒に司会をした

チーム上原所属の奈良県の由美ちゃん

と、千絵さんから花束を

この辺で私の胸にも熱くこみ上げるものが…

フィッター全員が先生に悟られんように

セミナー中も気を付けて

無事成功したサプライズ企画

横田流で学ぶ門下生を代表して(勝手にね)

言葉を送って

先生にも一言お願いしたら

泣いてしもたがな↓

(感動のシーンに関西弁は合いませんな)

先生の涙は若干狙ろとったんやけどな、全員が(^^)

フィッター全員の感謝の気持ちが

先生にはちゃんと伝わったはず、涙が証明した!

このサプライズ企画の趣旨に全員が賛同して

全員が喜んで協賛金を出しおうて.  .  . (感動)

ひとりとして異を唱える者が居らんちゅうのは

先生の人徳なんやろなぁ

この感動のシーンで交流会の第一部が終了

私の司会もこれにてお役御免

ブログも勿体ぶってここで切ったろ

次はハチャメチャな第二部~三部へと

つづく

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter