愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. メガネの雑学
  6. /
  7. あるお店で酷い目に遭わされたお客様からのご注文!

あるお店で酷い目に遭わされたお客様からのご注文!

今日は朝からずぅ~っと曇り

日中小雨が降ったけど

それも直ぐに上がって

その後も曇り空

そんな今日の碧南だった

1年ぐらい前やったと思うけど

ご主人がうちのお得意さんで

そちらの奥さんが地元のチェーン店で

メガネを作ったら金魚鉢を覗いとるみたいで

気持ち悪くて掛けてられへんとの

(一度作り直してもらったらしい)

相談を受けたんやけど

レンズを見て愕然としたのを覚えとる

強烈な歪みでレンズが真っ赤

これよりももっともっと酷かった↓

こんな加工で渡してるような店やから

フィッティングは全く出来てなかった

で、その時はレンズのサイズ調整をしたんやけど

歪みがクセになってレンズに残ってしまうもんやから

問題の根本的な解決とはならんかったわけよ

それで、先日ご来店されて

新しいメガネを作って欲しいとの話しで

お受けさせてもろたんです

一連の作業の中で印象的やったんが

うちの女房殿とフレーム選択しとる時の様子

似合うメガネのあれこれを説明しながら

試着しては笑ってみたり

深く頷いてみたり

それはそれは楽しそうやったな~

今回のフレーム選びでメガネが好きになったってさ(^^)

ほんでもって次は私が

プレフィッティングするんやけど

ここでも”秀樹感激~~~!”のパターン

掛けてる感じがしないのにズレ落ちない!

こんなの初めて!!

またまたメガネが好きになりました(^^)

そんで今日レンズが入荷して来たんで

加工にかかりましょうかな

おしゃれなFLEAとレンズはルテイン保護のルティーナ

加工工程はいつも通り

うちが特に気を付けるようにしとるのが

歪みの発生

オートの加工機で仕上げただけやったら

こんな状態↓

IMG_2239-1024x768.jpg

こんなんじゃお渡し出来んし

まともに使えへんのですわ

ここからは手摺り機で慎重にサイズ調整しまんねん

ちまちまちまちま削ってたら

ちゃんと歪みは取れまんねん!

ほれ、この通り↓

IMG_2241-1024x768.jpg

メガネの仕上げは絶対に

手を抜いたらダメよダメダメ (ふっるぅ~)

両眼ともしっかりサイズ調整が出来たら

ネジの緩み止め液を付けて仕上げていきましょ

じゃじゃ~ん 完成↓

お渡し前に最終調整をしたら

ほんまもんの完成や

お客さんの喜ぶ顔を早く見たい見たい

*決してチェーン店を非難するつもりで書いてはおりませんが、

お困りメガネで持ち込まれるものがチェーン店作というのが

多いのも事実です。私と一緒に勉強している仲間にも

チェーン店にお勤めの方も多々居られます。その方々は

とても勉強熱心ですし技術も優れてます。でも、その様な方が

会社内に極少数しかいらっしゃらない事が問題なんでしょう。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter