愛知県碧南市のメガネ専門店

私まだ40歳にもなってないのに~スマホがぼやける肩が凝る。何でなのよ!?遠くも最近なんとなく見えずらいのよ~!

こんにちは。

碧南 オプティカル和光の杉本です。

昨日の夕方頃に雨が上がってから風が強い強い。今朝になっても風の強さは一向に衰えずで今も相変わらず。
花咲く春の訪れの前に寒い季節を忘れるなよ。とひと暴れしとるみたい。
寒い間は知らず知らずのうちに身体に力が入って肩こりになったり首もこったりと筋肉に無駄な力が入りがち
やけど、そろそろガチガチに入った力を抜ける季節が目の前まで来てますな(^^)

ついでに眼の力も抜きましょか!今日はそんな話し。

 

 

【自信は無くすし身体も辛い】

学生時代は裸眼で1,5とか2,0まで見えて眼には自信あるで❕って方は要注意。

 

今日の主人公は世間で言うところのアラフォーのお客さん。
仕事は現場での作業でパソコンも使うけど、仕事の時には今のところあまり困ったとは感じてないらしいです。
主訴としては、遠くはめっちゃ良く見えとったのがたまにボヤケを感じる時がある。特に左眼。
それとスマホを見た時、最初は問題なく見えるのに時間が経つとボヤケ始めて見たくなくなる。
肩が凝るのと頭痛で鎮痛剤のお世話になる事がちょくちょく。

 

 

お話を聞いてから度数測定するんやけどその前にちょっとボヤケさせた状態でリラックスタイムを少々。

 

眼も身体もリラックスしたところでどんな度数が必要なのか?果たして眼が影響したが為の症状なのか?
それを知るための度数測定を始めます。測定前の予備チェックもこれといった異常はなさそう。
お客さんが緊張せんようにゆっくりとしっかり見てもらいながら進めますよ~。

最終的に両眼視機能の確認まで出来たら検査用のメガネにレンズを入れて見え方確認と装用練習をして、
結果をお客さんに説明しました。

”眼(遠視と乱視)も症状の原因の一つやからメガネ掛けるようにして下さい。”

 

 

【試される私】

ご納得のうえで作ることになって、このフレームで作ることに。
         ⇓

 

さぁ、フレームもレンズも決まったら次にやるのはプレフィッティング。
初めて掛けるメガネを違和感が少なくレンズ効果がフルに発揮できるようにする為には絶対に省略出来ん工程なんだわ。初めてでなくても一緒やけどね(^^)

因みに今回のお客さんの耳は若干、低い位置にあったんで結構大胆に曲げて合わせたのよ。
それがこれ 

 

前傾角と言いましてレンズが前方に傾くようになっとるでしょ!
これをちゃんと合わせんとレンズの性能が活かされんのよねぇ。おまけに左右で耳の高さも微妙に
違っとるもんやからここも忠実に合わせんと正面から見られた時にメガネが斜めになってしまうんよ。
他にも細かく合わせるよ。

 

メガネを合わせるってのは、メガネ屋さんの度数測定、フィッティング、加工と全ての技術を試されとるんだよ。

技術の良し悪しはお客さんが快適にメガネを掛けられて生活の質が上がるかどうか?
だからね、メガネを掛けてないところを見かけてしまうと心配なんだわ。だから掛けてね!

 

 

 

【何が言いたいねん!?】

裸眼視力がバッチリやからって安心しないで頂戴。
気になる症状があったら早く診てもらって下さい。
遠視って言われたらメガネを考えて。遠視を甘く見ると後悔するよ。

遠視遠視って、遠視ってどないやねん?

ハッキリ言います。
遠視とは、力を抜いたらどっこも見えへん眼です。
遠視とは、疲れやすい眼です。
一日中、一切の休憩もなく働き続けたら疲れるでしょ?それをやっとるのが遠視です。
身体や頭が休憩を欲するでしょ?眼も休憩が必要なんです。
遠視の眼の休憩時間はメガネを掛けることです。

 

若いうちは無理がききますが、年を重ねると無理がきかなくなるのと同じで、眼も無理がきかなくなります。

 

 

へったくそな説明になったけど、今日伝えたかったのは以上です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter