愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. メガネの雑学
  6. /
  7. うちの女房の正常眼圧緑内障の発症から現在の状況

うちの女房の正常眼圧緑内障の発症から現在の状況

こんにちは。

碧南市 オプティカル和光の杉本です。

 

今日は小雨がぱらついたり止んだりで陽ざしがないんでさむいいねぇ。
こんな日の夕ご飯は熱々の鍋料理で暖まりたいわ~。
商売やっとると家族全員で食卓を囲んで楽しい夕飯なんてのは無理なんやけど
皆さんは、わいわいがやがやと美味しい食事を楽しくいただいて、
免疫力をアップして憎っくき奴を含むウィルスに負けない身体を作って下さい!

 

あれが事の始まりやったんか

タイトルにもあるように、うちの女房は緑内障を患ってるんです。
一番最初に異常が発生したのが今から29年前の25歳の時。
眼の奥に痛みを感じて眼科を受診したところ眼圧が高くて、その他の検査で
房水の通過障害であるとの診断やったけど、たまたま妊娠初期で胎児に何らかの
影響があってもいかんと薬は出ずに経過観察することに。

経過観察に入って数か月後の夜、再び目の奥に痛みが発生して指示された
大学病院へ連れていったが、眼圧もそれほど高くないし緑内障の発作ではなく
妊娠の悪阻の影響なんじゃないかという結論で帰宅。
その後は症状が悪くなる様子もなく出産育児に入ってしまい通院もしないままでした。

 

何気ない事で

それから5年が経過したある日、仕事の休憩中週刊誌に目をやった女房がなんとなく異変を感じて、
片目づつ隠して本を見たら左目は普通に見えるのに右目の方は本の中心部に虹の形(アーチ形)に
淡くグレーになった部分があることに気づいたのよ。
これが30歳の時ね。

その1年後ぐらいやったかな?女房の妹が眼科を開院するにあたって、クリニックに置く検査機器の
動作確認とスタッフの練習の為に女房が患者役で診てもろたんやけど、なんとこの時右目の視野検査で
欠損が発見されて、それから眼底検査諸々をしたら正常眼圧緑内障の確定診断になったわけさ。
その後は点眼薬とお付き合いが延々続いて現在に至る。

 

 

心霊写真

で、現在の女房の眼の状況はどんなかと言うと。
左目の方の鼻側に少し欠損部が出てきとるみたいなんやけど、心配なのは最初に症状の出た右目なんだわ。
右目は真ん中から上半分がまるっきり欠損した状態になってしもてます。
じゃあ、その右目だけやったらどんな見え方になってんのか?
正面で向かい合ってる人の首から上は真っ黒でなんも無い。
そう、心霊写真のごとくそこに有るはずの物が全く見えない。
普段は左目がカバーしてくれるんで気にならんらしいけど、ふとした時にあ~見えてないんやな(涙)
と感じる事があるんだって。
上半分の視野欠損やけど周辺視野の感度も落ちてるんかな?初めての場所での階段が怖いみたい。
だから、出先で階段があると手を引いて歩くのよ仲ええでしょ(笑)介助しとるだけやのにな。
生活面で少しだけ不自由な事も出てきたようやけど、点眼薬と将来的には手術をして緑内障と
付き合って行くってことだわね。

 

 

皆さんにお願い
眼で気になる事があったり、健康診断で要検査の結果やったり、メガネ屋さんで眼科受診を勧められたら
素直に出来るだけ早く眼科を受診して下さい!
その結果、何にもないですよ。これだったらバンバンザイじゃないですか。
もし異常が発見されたら早期に治療にかかれるじゃないですか。
どんな病気でも早期発見早期治療が大切なんですから。

今回は女房のことがあったので緑内障について書いてみました。
万が一、緑内障と診断されても怖がらず正しく病気を理解して、医師の指示を守って定期的に受診して
緑内障の進行を抑えるようにして下さい。
時々、先生から「変わりないですね。次は〇カ月後ね。」と毎回同じこと言われるだけやから
しばらく眼科は行ってへん。と言われる方が居るんやけど、「変わりないですね。」は安定しとるから
このまま進行しないように治療を続けましょうね。ってことやから絶対に通院を自己判断で中止したりしては
いけませんよ‼

 

女房の事が少しでも参考になれば幸いです。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter