メガネの掛遅れからスタートした子が20年経った今は

こんにちは

寒さがぶり返して真冬の冷え方ですね
こうも気温のアップダウンが大きいと
体調管理も大変やわ

 

さて、今朝一番で測った子は
子って言うてももう29歳になるんやけど
20年前の小学年生の時からのお付き合い

初めてのメガネが掛遅れで
左右の度数差もかなりのもの
さらに視力の出が悪い
両眼でも0.6が精一杯
兎に角常にメガネを掛けるようにお願いして
時々レンズの度数も替えながら
20年の時が流れて現在では

 

片眼で1.0~1.2が見えるようになって
両眼視の機能も全く問題なし

相変わらず左右の度数差はあるけど
複視にもならず立体視も完璧!
3プリズムぐらいのが外斜位と0.5プリズムの
上下斜位があるくらいで
仕事にも生活にも影響なしで
快適に生活が出来とる様子にホット一安心

小学生の頃はこの子がちゃんと
両眼視して問題なく過ごせるのか?が
心配やったけど
ちゃんとメガネを使い続けてくれたおかげで
私の心配が安心に変わりました(^^)

 

メガネって大事でしょ!

Share on Facebook

Comments are closed.