やっと博多の最後の話しが書ける。鮮度ガタ落ちですんまへん。

こんばんは

さっびー朝やったけど日中は結構穏やかやったね

あっちやこっちからインフルエンザの話しが . . .
皆さんお気を付け下さい

 

さ~てさて、福岡へ行ったのが2週間前
今頃になって福岡のラストの話しおば

 

前日に腹一杯飲んで腹一杯喰っても
翌朝のサラダとサンドイッチとコーヒーが入るんだな
準備が出来たらホテルまで迎えに来てくれるんで
チェックアウトしてほんのちょっと待ったら
福岡の倫さんがハイエースのスーパーロングで颯爽と登場

 

この後ホテル日航まで先生と他のメンバーを迎えに行って
さぁ、博多2日目の大人の遠足のスタート

 

目指すは牡蠣小屋ひろちゃん
人気のある牡蠣小屋のようですよ場所は糸島市って言う所
博多からは車で高速を使って1時間ぐらい
飲み物が持ち込みオケーとのことで
途中のスーパーで色々購入して

出発ーーー!

 

あらっ、スーパーからそんなに遠くなかったな

 

 

心配やった空模様も見ての通り晴天で
牡蠣小屋のビニールハウスの中はぽかぽかよ

 

3つのテーブルに分かれて牡蠣を焼いて
喰っちゃうよ~
と、その前にパチンパチンと牡蠣からの攻撃が
あるらしいのでお店が用意してくれとる
ウィンドブレーカーを着て、さぁ準備完了

 

店のおっちゃんが焼き方と食べ頃を教えてくれたら
後は地元メンバーの手ほどきをうけながら
焼いて喰って焼いて喰って飲んで焼いてのエンドレス
  

  

 

追加でイカの一夜干しとかハマグリ、アワビ、アナゴの干物などなど
追加してたらふく食べましたわ
イカもアナゴもごっつぅ肉厚で最高やったな!
飲んで食べて喋って楽しい時間があっと言う間に終った
牡蠣小屋を離れる前にハイチーズ パシャ

 

さて、腹を満たしたご一行様は次なる目的地へと

 

目的の場所は”またいちの塩”を作っとる製塩所「工房とったん」
ここでは美味しいと評判の「花塩プリン」なるものが頂けるらしい

玄界灘に面した糸島半島の突端になるみたいやな

 

工房から少し離れた駐車場に停めたら
海を見ながら歩くこと7~8分かな

 

 

工房に到着したら速攻でプリンをゲット!
確か...埼玉のゴールドフィッター清水さんが奢ってくれたような
(記憶が曖昧ですんません)

 

鮮明に記憶に残っとるのはプリンが美味かった(^^)
塩が入ったことで甘さがよりいっそう引立って
プリンそのものの味がきゅっと凝縮されたように濃厚なんやけど
くどくもないんでペロっと完食

 

手作りの展望台からプリンを食す皆を写す↑

 

 

デザートまで食べたご一行様は
本日最後の〆に神社へ

 

あらゆる縁を結ぶ社である
「桜井神社」へレッツラゴーゴー!

 

駐車場から神社までまるで森の中を歩くようで
そこは今までとは違う説明のつかんような空気感
石畳の参道は静かでアホな私もちょっとはシャキっとするみたい

 

 

 

皆はここで何を願ったのか?

私はね~  やめとこ

 

 

さぁ~て、桜井神社でシャキっとしたところで
博多までゴーゴーと言っても寝てました

 

博多駅で九州のメンバーとはお別れです
2日間ほんとうに頑張ってくれました
心より”ありがと”またセミナーと来年の交流会で会いましょう!

 

中部組は地下鉄で空港に移動して
各自お土産物屋を物色しなが時間潰して
羽田まで飛ぶ先生夫婦と清水さん再び合流
一緒に夕食を摂ろうという事で空港内の
ラーメン滑走路なるラーメン街へ突撃
やっぱり最後の最後まで本場のとんこつラーメン

替え玉までしちゃったよ

 

店を出て東京に向かう方々と別れて
我々はセントレアへ向けてテイクオフ

 

行きも帰りも揺れることなく快適な空の旅やったけど
セントレアでは駐車場まで延々歩くのが億劫

 

通路には飛行機が飛んでるで

 

てな訳でやっとこさ最後までこぎつけた

 

何度も言うけど九州のメンバー全員が力を合わせて
めちゃめちゃ楽しく良い交流会にしてくれました

2日目は酒も飲めずに運転に徹してくれた
本田さんと横田倫さんありがとうございました

 

博多最高ー!
九州メンバー最高ー!

 

来年の交流会が今から楽しみ
それまでは真剣に技術力を高めることに集中!

 

長々とお付き合いありがとうございました。

 

 

ではでは

 

 

 

 

Share on Facebook

Comments are closed.