眼鏡調整はマニュアル通りには出来ません!何故なら人の眼は千差万別だから。

おはようございます

夜明け前の降り方は酷かった
しかし、九州南部は局地的豪雨でかなり被害が
出たみたいで、お見舞い申し上げます。

さて、一昨日の火曜日は名古屋で
眼鏡技術者協会の生涯教育を受講して来ましてん
認定眼鏡士に必要なお勉強ですわ
気になっとった雨にも降られず予定通りに到着して
女房殿と2人仲良く並んで着席

 

お題は
① 円錐角膜について
② 高齢者の快適な視力のための眼鏡調整
この2つでメインは②の方
日本は先進国の中でも高齢化比率が高い国だけに
このテーマの勉強は結構重要ですな

年齢を重ねたらどうしても肉体の衰えがあるみたいに
若い方には無いような見え方の悩みがあるんです
それも一人一人訴えが違うわけやから
マニュアルを作って”こうしなさい”は通用せんのです
だから新しい知識を入れていかんと
お客さんのお悩み解決の手助けが
出来んようになってしまうんや

 

これからも認定眼鏡士として
メガネ屋をやってく限り勉強は続くんだな~

と、言う報告でした。

Share on Facebook

Comments are closed.