変じゃない!?

雨が降ったり止んだり

少々鬱陶しい 今日の碧南

 

 

で、突然ですが

 

うちの店ではメガネをお顔に

ピタっと合わせる フィッティングに

力を入れとるのはトップページや

ブログの記事で理解してもろてる

と思うんやけど

 

フィッティング中にお客さんと話ししながら

左右非対称の話しをすると

ちょびっとショックを受ける方がおるんやわ

 

この画像を見てDSC_0207

 

右と左のテンプル(耳に掛かるツル)

の開き方が 画面に向かって 右の方が

ちょっと開いとるのが分かるやろ

このメガネを掛ける方にはこうせんと

左の目からレンズまでの距離が

右のそれより遠すぎて

左右の目からレンズまでの距離が

揃いませんのやわ

で、こんな具合にわざと非対称にしとる訳よ

 

次の画像は横からDSC_0208

画面の手前になっとるテンプルの途中から

上に曲がってるの 分かります?

これは真っ直ぐのままお顔に乗せると

左のレンズが右より高くなってしまうから

ほんまやったらテンプルの取り付けの

根元で曲げたいんやけど構造上の問題で

途中で曲げる作戦をとった訳なんよ

だから先っぽが下のプレートから極端に浮いとるでしょ

でも、これで正面から見たときに左右のレンズが

同じ高さになって水平感がしっくりくるのよ

 

 

メガネって外した時に左右アンバランスでも

掛けた時にちゃんとバランス良く掛かっとったら

そのメガネは曲がってない 正しいメガネの

型をしとると判断されるっちゅうことですわ

 

 

ただし、ちゃんとしたフィッティングをされとる事が

大前提 や け ど ね

 

フィッティングって細かいとこまで

観察しながらやっとるんですわ

だから調子が悪うても

自分でなんとかしようとして

いじりたおさんでな~ メガネ屋のおっちゃんからの

お願い!

Share on Facebook

Comments are closed.