お客さんから安心してメガネを任せてもらうために

こんにちは
今日はちょっとマシやったけど
毎日毎日暑い日が続いとりますが
皆さん身体は大丈夫でしょうか?

昨日はフィッティングの勉強で
名古屋に行っとったんやけど
まぁ、暑かったですわ
それでも一昨日までの高温からしたら
幾分か下がってはおったみたい

 

そんな名古屋でのセミナーの話し

 

我々の技術はなかなかお客さんに
伝わり難いもんなんやけど
ええメガネを作ろうと思たらええ技術が必要!
その技術の一つのフィッティングセミナーに
参加してしごかれて来ました(^^);

  

 

9:00集合で全員揃ったら即スタートですわ
最初は基本中の基本をおさらいして(実習でね)
その後はモデル役とフィッターが一組になって
とことんメガネの掛け具合を調整するする
メガネが真っ直ぐ水平に掛かっとるか
両目からレンズまでの距離は揃っとるか
横から見た時のメガネの角度はちゃんとしとるか

こんな事を注意しながら
お客さんがストレス無く掛けられるように
細部にわたってこれでもかっちゅうぐらい
合わせるんです
  

一人のモデルさんに
トータルで21分かけてフィッティングするんやけど
ま~ず先生からのOKはもらえまへんな

 

様々なアドバイスをもろて、修正してやっとこさ
”まぁまぁかな” ”まぁこんなもんでしょ”って
言ってもらえればええ方かな

 

先生には一切の妥協はないんですわ
”人生は一生修行”
つまりメガネに携わる限りゴールはないって事よ

 

そんな厳しいセミナーでも
モデル役をしたらお客さんの気持ちが分かる!
最初に未調整のメガネを掛けた感触と
フィッティング後の感触はまるっきり別物!
実際にお客さんにもこの
掛け心地の良さを提供したいがために
みんな”横田流フィッティング術”を
根気よお学びに来るんすわ(^^)

 

私の技術は只今停滞中
全国でもたった8人しか居らんゴールドフィッターを
目指して頑張っとるんやけど
手前のシルバーフィッターでじたばたしとります(;;)

 

でも、絶対に諦めまへん!!

 

その為には何かのキッカケが必要かも? 
今はそれを探しとります

 

お客さんに極上の掛け心地を
味わってもらえるようになりますんでね!

 

*アイキャッチの画像は同じモデルさんに
 同じフレームで3人のフィッターがフィッティングする
 検証会で使ったもの
 よ~く観ると違いがあるやろ?

 

Share on Facebook

Comments are closed.