愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. 日々の出来事
  6. /
  7. 年に一回のお楽しみ!横田流認定フィッター交流会in名古屋(最終章)

年に一回のお楽しみ!横田流認定フィッター交流会in名古屋(最終章)

今日も寒い朝やった

ネックウォマーしてワン散歩に出たわ

空模様は完璧に曇り

日中も気温は上がりそうにないな

さてと、たぶん今日が最終章になるはず

”横田流認定フィッター交流会”のことやけど

昨日で一応二部までの様子を書いたんで

残りの三部の様子を

と言うても二部と三部で中身が明確に

切り替わったか?と言われると.  .  .  .  .いっしょ

ただ一つ大きな違いは

”いきなり検証会”があったことやな

そのいきなり検証会の様子をば

横田流にはブロンズ・シルバー・ゴールドと

3ランクの認定位があんねんな

この3ランクの中から1人づつ選出して

フィッテイングの出来具合を検証しようっちゅのが

”いきなり検証会”

やり方は

各ランクからの生贄を選出する為に

公平な方法で ジャンケン

見事に選ばれた3人が

全員見守る中、一人のモデルに

同じデザイン・同じ作りのフレームを

フィッティングして、先生が審査をすんねん

審査で点数は付けずに

最下位だけを決めるんや

ただしフィッティング時間は

技術に応じたハンデ制を導入

ブロンズは10分、シルバーは9分、ゴールドは8分で

フィッティングを仕上げんとあかん

たった1分と思うなかれ

めっちゃ貴重な1分なんやで

では、その様子を

あっ、三人とも酔っ払いですからね↓

三重県の宮田さんはブロンズフィッター代表

つづきましては、我らがシルバーフィッター代表↓

九州は福岡の本田シルバーフィッター

どんじりに控えしは天下のゴールドフィッター代表↓

岡山県の誇る炎の段林ゴールドフィッター

直ぐ上の写真は先生の採点を

スナイパーの目で見つめとる様子(怖っ)

どんだけ酔うとっても

フィッティングになった瞬間から

目つきが変わるのが

横田流のフィッターの特徴かな?

で、

ここで最下位になったフィッターは

バツで一発芸をやらせられんねん

私も昨年、大阪でイグアナやりました(泣)

結果は(ダダダダダダダダダダダーってドラムロール)

一発芸は段林ゴールドフィッター

全員の前でセミナー中の

横田先生のものまねで締めくくり(笑)

え~~~雰囲気が伝わらんし

横田流を知らん方が見ても分からんので

写真は割愛します

以上で長い長い”横田流認定フィッター交流会”の

話しは終わりでござんす

全部読んで下さった方へ

疲れましたやろ?

長くてすんまへんでしたm(__)m

横田流のフィッティングは

絶対の自信を持ってフィッター全員が

お客さんのお顔に合わせとります

メガネの運命を左右するのが

フィッティングと言うても過言ではないと思う!

”メガネの命はフィッティング”

お付き合いありがとうございました。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter