愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. 日々の出来事
  6. /
  7. 名古屋ナディアパークでのビーズアートショーでフィッティング

名古屋ナディアパークでのビーズアートショーでフィッティング

朝からスカっと晴れとったのに

14:00頃から曇り空に

陽射しは無くなったが寒くはない

花粉バンバンで春近し. . . かな

昨日は店を臨時休業して

名古屋のナディアパークで開催されとる

ビーズアートショーの会場に行ってきたんやけど

目的は来場者や出展者の方々の

メガネの簡単メンテナンスとフィッティングのため

予約の入っとった方とか、通りすがりの方とか

希望者のメガネをフィッティングしていったんやけど

今回は心強い見方が来てくれたんで

少々気が楽やった

岐阜羽島の三愛さん(時計・メガネ・宝石)に

勤めるフィッティングの勉強仲間の山村君

仲間内では”やまむう”と呼ばれる

32歳独身でやる気のある元気な彼

彼女募集中!


(大股開きで奮闘中)

若いけど技術力と知識を備えた優秀な技術者です(^0^)

2人で交替しながら18:00までやりました


全てを終えての感想なんやけど

フィッティングの出来へんフレームが多いし

メガネの歪みや掛け具合の合ってないメガネを

あまり気にすることもなく使用しとる(;;)

究極は百均の老眼鏡で

弱・中・強を持っとけばええやん(;;)

とか、買ったばかりやからフィッテイングは

必要ないです(鼻メガネでした)とか. . .

会場を見回して、フィッティングの必要を感じん人は

ゼロで、メガネを掛けとる人全員のメガネを

フィッティングしたかった

以上の事から

消費者がメガネを正しく理解してない(;;)

これは我々業界人が啓蒙活動を怠ったためや

反省しないかんし、過去の業界人の方々にも

反省してもらいたい

生活環境の変化で眼にかかる負担が

想像以上に強くなって

メガネに求められる内容も

日に日に難しくなって来とるんやから

眼鏡に従事する技術者は売上だけを

追求するだけやのおて

お客さんに正しい知識も与えて行かんとな!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter