愛知県碧南市のメガネ専門店

メガネ屋さんの仕入れは現物確認が必要。造り込み・色合い・シェイプ等確認したい事がイッパイ。

今日は立春

快晴で寒さも緩み

青空を気持ち良く眺められる

そんな今日の碧南

さて、本日はメガネ屋さんの仕入れの話

メガネフレームって肌の色とか

髪の毛の色とかを考えて

めっちゃ微妙な色合いで造られとるし

複雑な線の組み合わせでデザインされとるし

こんな細かいとこまで造り込んでるのか!

と驚く事もあるしで

とにかくカタログ写真では

納得出来へん事だらけ

そやから、我々は展示会に行ったり

営業さんにサンプルを持って来てもろたりして

現物を手にとってじっくりと観察するわけよ

同じ品番のモデルでも

色が違うと感じが違うし

着色技法によって値段が違うこともあんねん

細かい造り込みなんかは

実際に現物を見んかぎり解るはずもないしな

そやから営業さんはくっそ重たいサンプル鞄を持って

わざわざ来てくださるわけよ (ほんまに重いで)

こんなんを2つも3つも持って来てくれる

うちみたいな小っちゃな店じゃ

沢山の注文は出してあげれんけど感謝しとります

現物を見せてもらえるから

惚れ込める商品を見つけ出すことが出来んねんな

お客さんにも店に足を運んで

じっくりとフレームを見てもらいたいもんや!

しっかりと吟味して、お気に入りの1本を見つけて

大切に愛用してもらいたい

これからメガネを買う時は

値段だけじゃなく細かい所の造り込みにも

注目してみて、選ぶことがもっと楽しくなるから

たった1本のフレームでも造り手の

想いが目一杯詰まっとります。

皆さん

メガネって楽しいよ~!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter