愛知県碧南市のメガネ専門店

フィッティングセミナー後編

今朝の早朝散歩は

半そでTシャツで出かけたら

ちょっと肌寒かったわ

星がキレイに見えとったんで

晴れててたはずやけど

7:00頃には雲が増えて

空の様子は下り坂やな

そんな今日の碧南

昨日のつづきでフィッテイングセミナー後編

今回のセミナーには全国でたったの7人

しかおらへんゴールド認定フィッターのうちの2人

と同じく19人のシルバー認定フィッターのうちの

3人が参加しとりましてねぇ

その認定フィッターの技量を検証する目的で

検証会の時間を2枠取ってましてん

最初にシルバーフィッターの検証会を

私を含む3名が1人のモデルに対して

全く同じフレームをフィッテイングして(持ち時間は9分)

3人が終了したら3本のフレームを並べて

仕上がり具合を全員で見比べる

で、最後に先生がモデルに

仕上がったメガネを掛けさせて

評価をされるわけよ

褒められることは期待せず

つっこみ満載ですわ(しっかりせんかい!)

いざスタートすると参加者全員と先生が

一部始終を細かいとこまで

ガン見しとるわけやから

誤魔化しなんか出来へんし

時間はたったの9分しかないし

緊張しまっせーーー

しもたーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3本並べた比較写真撮り忘れたーーーーーーーー

私が一箇所失敗したなと思たところは

並べたらすぐに他の2本と違うのが

分かったわ(;;)

検証会終了後は2人1組になって

ひたすらフィッテイング→先生のチェック→

不良箇所の指摘→修正→先生のチェック→

再度指摘→ぎゃふん(;;)→気を取り直す→

修正→チェックのエンドレス状態

21分間ず~っと、延々と

最終チェックが終わったらペアを代えて

同じことをひたすら続ける

2セッション終了したら

ゴールドフィッターと先生の3人での

検証会の時間

やり方はシルバーフィッターの時と

全く同じやり方で

最後の評価の時にも

先生は自分のフィッテイングにも妥協はなし!

自分の良くなかったところも

受講生の前でキッチリと公開すんねん

皆に厳しいけど自分にも厳しい人だわ

受講生が付いていくわけやわ(^^)

当たり前っちゃー当たり前やけど

ゴールドフィッターと先生はラベルが違う.  .  .  .  .

もとい!レベルが違う!

9分しかないのに余裕を感じるんやな~

手捌きひとつとっても落ち着いて正確に

動かしとるし、ほとんど無駄がない

モデルの顔を見た時に

どこをどういうふうにどれぐらい動かすか

鋭い観察眼を持ってるんやろな

それと頭の中でこうするとこうなって

完成はこんな感じになると

イメージが出来てるんやと思う

私もイメージトレーニングもやってんねんけど

実際がイメージと違うんだよなぁ

まだまだ修行が足らんっちゅうこっちゃな

幸いにして応援してくれる人が

沢山いてくれるんで

が ん ば り ま す !!

今後の私にご期待あれ!(ほんまに大丈夫なんか)

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter