愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. 日々の出来事
  6. /
  7. 無水晶体眼

無水晶体眼

昨日梅雨入りが発表されて

昨夜から雨

当然日差しはなく 気温は低め

花菖蒲や紫陽花にピッタリの季節が来た

 

久しぶりの強度の凸レンズでのご注文 (いきなり本題や!)

これだけの度数があったら コンピューターで

薄型加工にしてもろても .   .   .   .   .

フレームサイズをちっちゃくしても .   .   .   .   .

これが限界

 

これは手術で水晶体を摘出した方の

読書用なのでこんなに強い度数になってるわけよ

我々の眼の中にある水晶体はこれぐらいの

度数を持ったレンズなんやで!

 

凸レンズの強度の場合は

レンズ前面の面取りはとってもとっても気を使う

でも、ここが腕の見せ所や \(^0^)/

 

若い頃はこんな注文が多かったけど

今は医療技術の進歩で激減したな~

そのおかげで術後の患者さんの生活の質も

向上したはず 現代医療に感謝!

 

話題チェーーーンジ

 

いつものお婆ちゃんから

花、切っといたで取りにおいでの連絡あり

 

あつかましく行って来ました (女房殿がね)

綺麗でしょう!!

ほんとうに上手に育ててるんです

お婆ちゃんには感謝感謝です

 

*碧南の油ヶ淵の花菖蒲も現在見頃のようです

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter