愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. 最新情報
  6. /
  7. 体内時計と良い青色光

体内時計と良い青色光

朝からスッキリ晴れとるぞー

今日の碧南

 

さて、今日は悪者扱いされとる青色光(ブルーライト)について

 

昨日,TOKAI光学のセミナーで

科学研究機構 特任教授 小泉 周先生(お医者様)の

講演で学習した情報をちょこっと

 

多くの人が知っての通り

ブルーライトは水晶体や網膜に良くないよ

って、言われてますよね!?

 

ところが 良いブルーライトもあるんだって

良いと言うよりも身体に必要なんだな

ブルーライトはパソコンやスマホに限らず

太陽光にもた~ぷりと含まれてんやけど

このブルーライトを

メラノプシン神経節細胞と言う細胞が感知すると

脳内の体内時計に伝達されて

朝が来た事を身体が自覚するんやって

TOKAIセミナー 011

じゃあ、夜はと言うと

いつまでもパソコンやスマホをいじっとると

画面から出とるブルーライトの影響で

体内時計は夜にならずに昼のまま

つまり眠りにつけない状態なわけや(スマホ不眠症)

 

 

夜になったらパソコンやスマホは止めた方がよろしいね

でも現実はそうもいかんやろから

メガネでブルーライトをカットしてあげてね

 

以上、かなり分かりやすく簡単に

説明したつもり

 

良いブルーライトよりも

波長の短いブルーライトは悪い青色光になるので

それはカットしちゃいましょう!!

 

 

付け足し雑学

真っ暗な部屋で時間を知る術を与えずに生活させると

体内時計は25時間周期で動いてるんだとさ

1時間もくるう精度の悪い時計になってしまう

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter