愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. 日々の出来事
  6. /
  7. 密を避けつつリフレッシュした定休日。女房と2人で初老デートに行ってみた。

密を避けつつリフレッシュした定休日。女房と2人で初老デートに行ってみた。

こんにちは。

碧南 オプティカル和光の杉本です。

 

今朝はというか昨晩から雨降りになって梅雨らしいどんよりと、ジメジメした日になってますな。

一週間前から飲み始めた薬の影響なのか今朝は動悸が起きてやる気が起きないそんな朝を迎えてしまった。
この程度ならへっちゃらやけんね(^^)

 

今日みたいなしとしと雨降りの日に似合う花 紫陽花を観に行ったお話しを。

今日は写真多めです。

 

【熟年夫婦の多いこと】

 

昨日は定休日で私は病院に行く予定もなくお墓参りと気分リフレッシュ目的で久しぶりに出かける
ことにしたんよ。当然、密を避けられるような場所にやで。

女房が病院から帰って来るのを待って昼前に出発。毎回出かける時になると連れてってもらえんカイ(犬)が
ささやかな抵抗でオシッコをするんだ。ペットシーツを交換してから本当に出発。

最初に寄ったのは何てっても腹ごしらえでしょ!ということで私の大好きなうどんです。
この辺で食べられる一番讃岐うどんらしいうどんのお店 ”はなまる” です。
うどんで育った人間としては最近有名なもう一つのうどんのお店よりも ”はなまる”が好き。

昨日寄ったお店は西尾のヴェルサのフードコート内の店舗なんやけど昼前に行けたんでお客さんは
まばらで安心して食べることが出来たのはラッキー!もひとつラッキーはうどんが茹で上がったばっかで
釜揚げが待たずに手に出来たのよ(^0^)
で、私が食べたのがこれ⇓

釜揚げの小と肉おろしぶっかけ(冷)、釜揚げは中(二玉)でも全然余裕やったかな。

さぁ、食べたらとっとと車に戻って出発しましょ。

目的地は片原温泉の ”あじさいの里”  過去に三回行ったことはあるけど結構人が多いのよ。
しかし、昨日は今までよりは少なかったような感じやったな。

¥500という良心的な価格の駐車料金を払ったら愛想のええおばちゃんの
”どこでも好きなとこに停めて”って言葉に”ありがとう”で答えて降り口の階段に一番近いとこにドン。

大人一人¥500とこれまた良心的な入園料を払ったら検温と手の消毒をして入園カードの記入を
すませたら後はご自由に(^^)です。

小さな池の周りに沿ってグルッと回るようなコースなんで特に迷うようなこともない園内です。

 

見逃さん方がええのは少しだけ登った小高い丘ですな。この丘からは紫陽花だけでなく三河湾まで
見渡せるんで行くべきやと思いますわ。

 

昨日は晴天でね汗をかくほどではなかったものの日影が欲しいなって感じたのも事実。
でね、女房と2人で紫陽花はやっぱりしとしと雨降りが似合うなと話しながら園内をてこてこ歩いて
あんまり見かけんような紫陽花や色鮮やかな紫陽花を観て楽しめました。

   

 

ず~っと外出するのを控えとったんで久しぶりに外でのんびりと身体を動かすと気持ちええですな。

 

あじさいの里はそれほど大きな園ではないんでゆっくり花を観察しながら歩いても二時間もありゃ
充分なんやないかな。

 

一番最高の時やったら池の土手が一面が紫陽花で覆いつかされるんとちがうやろか。

この土手ね。

 

土手を階段で一番下まで降りたら前面を見上げられるんで是非、下まで降りて下さい。
登りの階段はそれ程しんどい思いをせずに登れると思いますしね。

 

土手を上がったら池沿いに出口に向かって進むと鉢植えになった紫陽花が品評会のように
並べてあるんやけど私はそっちよりも池の石垣にずら~っと咲いとる紫陽花を観るのが好きなんだ。

 

園内は一方通行で間隔を空けて歩くようにとの案内もあるんで一か所に留まって長々と観るのは
迷惑になる行為だと思いますから行かれる方はその点はお気を付け下さい。
ただ時期的に終わりかけの花もあったし、そろそろ紫陽花を楽しめる時間は残り少なくなっとるかもね。

 

まぁ短時間でもリフレッシュ出来て来た甲斐があったっていうもんです。

 

帰りに先代のお墓参りに寄ってお墓周りの掃除もして、こっちはこっちで気持ち的にスッキリして
ええ一日になりました。

 

早く安心して出掛けられる日常が戻って来てくれますように(祈)

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ではでは。

 

 

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter