私が眼科で仕事をしてて増えたなぁ、と感じること。

おはようございます

完璧な梅雨空の日やね
今週はずぅ~っとこんな空模様らしい
雨は降らんと困るけど
局地的な災害級の豪雨は止めて欲しいな

さて、私が眼科で患者さんの眼を測るようになって
約20年になるけど、最近増えたなぁと思うのが

メガネ屋さんで
”あなたの度数はこれ以上強くしても視力が
上がりません。一度眼科で測ってもらって下さい”

このパターンが明らかに増えてます!
で、共通するのが近視(近眼)で
過矯正(度数の強すぎ)で視力低下しとる方
(遠視の方も時々あるけど)

過矯正で見え難さを訴えとるのに
まだ度数を上げようとしとるんですわ
こんな事したら悲鳴を上げとる目に
鞭打って ”もっとしっかり見んかい!”って
イジメとるようなもんです

それで患者さんに何処のメガネ屋さんなの?
と、聞いたらやっぱりなと感じる店名やな

消費者の方が勘違いしとるのが

「メガネは度を強くしたら良く見えるようになる」

この考えは必ず当てはまる訳ではないんです

「度を弱くしたら良く見えるようになった」
こういう事も多いんですよ!

 

患者さんと話してちょいちょい言われるのが
”何処のメガネ屋さんへ行ったら良いのか?”

たしかに分からんよな(;;)
だったら
認定眼鏡士

の居る店を最低条件にして下さい!
で、認定眼鏡士の方に相談して下さい!
お店の見える所に認定眼鏡士の
シールが貼ってあるはずです

 

最近気になった事を書いてみた

では、では。

 

 

Share on Facebook

Comments are closed.