自分の孫に起きた出来事を参考にしていただければ幸いやね。

こんにちは

今日は晴れると思とったのにスッキリせんな
早朝のワン散歩の時は全然寒く感じんかったけど
今の方が気のせいか冷やっこく感じるんやけど
ここのところ気温のアップダウンが多きすぎるんで
皆さんも体調管理が大変やと思いますわ
風邪なんかひかんように気を付けましょう

 

さて、うちの初孫ちゃんですが
先日9ヶ月やったかな乳児検診を受けましてん
その時に小児科の先生から強めの乱視が
疑われるんで一度眼科を受診するように言われて
地元の眼科に行ったところ
やはり強めの乱視があるんで一度小児眼科へ行くように
と言われたらしく岡崎市の小児眼科へ

 

で、診断の結果はやはり少々強めの乱視だってさ
そこで、さらに度数をより正確に検査する為に
目薬で眼のピント調節を一時的に休ませて
度数を測る検査を今月中にする事にに決定
たぶんメガネを掛けることになるやろね
生後10ヶ月でメガネデビューかもね

 

さて、生後10ヶ月でのメガネデビューを可哀相と
感じたあなた、これはね全然可哀相な事じゃないんやで
逆にラッキーだったんですわ!
こんな月齢で乱視を矯正出来るのはほんまラッキー!!

なんで?

人の眼の成長はおおよそ就学年齢までと言われとるんやけど
その成長段階にあるうちに視力、視機能、視覚を
正常に育てあげんと成長が終ってからではそれ以後に
視力、視機能、視覚を育てることが大変になるし
最悪は弱視なんてことにもなりかねんのよな
要は網膜上にきちんとピントが合うようにして
脳に鮮明な映像を送ること出来るかがめっちゃ大事やねん!
ピンボケの映像のままで育ってしもたら
脳はそのピンボケの見え方が当たり前、正常と記憶したら
いくらメガネやコンタクトで矯正しても
ピンボケの世界から抜け出せんようになってしまうねん

視力以外にも学習や運動面でも苦労することに
なってしまう可能性も高くなるしな

もしも、乳児検診を受けとらんとか
指摘はされたけど眼科に行ってないとかっていう
親御さんが居られたら直ぐに行動は起こしてください!
子供さんの一生に係わるかも知れんのです!
赤ちゃんや小さい子がメガネを掛けとったら
それは可哀相じゃなくて早期発見が出来て
良かったね~(^^)ですよ!

 

うちの孫に起きた事例で一人でも参考にしてもろたら
幸いですわ。

Share on Facebook

Comments are closed.