30年前の安物の腕時計やけど愛着がありますんやわ!

こんにちは

早朝のワン散歩の時は曇り空やったけど
現在はなんとか晴れてくれとります
日向に出たら暑く感じるけど
風もあってなかなか過ごし易い気温かな
台風崩れの低気圧のおかげで
明日は雨になるって言うとったけど
大雨にならんでくださ~~~い!

 

さて、先日うちのお客さんで
レノマのフレームを綺麗に使って
長持ちさせてくれとる話しをしたけど
今日は私の腕時計の話し

この腕時計なんやけどな↓

 

30年前に新婚旅行に出かける前に
旅先でもしも紛失しても諦めがつくようにと
女房殿とペアで下ろした ”アルバ” ですわ
当時アルバって時計は使い捨てと言われとって
電池交換は出来るけど故障したらおしまいで
こっこまで使えるとは思てなかったな~
鮎釣りやスキーには必ずこいつと一緒で
結構ハードな使い方することもあったんやけど
まだ現役ですわ!

今までに電池交換は何回もやったけど
前回の交換の時に
”裏蓋のパッキンがそろそろダメになりそうやけど
もう部品が入手出来んよ”って言われて
そろそろお役目御免の時期かと諦めかけたけど

電池が切れてベルトも切れたけど
最後の望みをかけて
横田流フィッティング術仲間で
ゴールドフィッター
もある群馬県の小堀氏に修理を依頼したら
なんと なんと なんと なんと (くどかった)
見事に復活!!

小堀時計店はこちら 
http://koboritokei.com/tokei-ripea.html

 

電池交換、オーバーホール、防水検査、ベルト交換
完璧な仕上がりじゃあ~りませんか!!↓

 

長く使えば愛着も沸くし、大事に使う
そうすりゃ長持ちする
物を粗末にしないエコでんな(^^)

 

気に入ったものは大切に長く
使ってあげような!

 

Share on Facebook

Comments are closed.