愛知県碧南市のメガネ専門店

  1. Home
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. 日々の出来事
  6. /
  7. 腫瘍の数値は劇的に低下するも貧血が着実に悪化。

腫瘍の数値は劇的に低下するも貧血が着実に悪化。

こんにちは。

碧南 オプティカル和光の杉本です。

 

随分とご無沙汰での更新となりましたが、病状報告をば。

 

 

 

昨日はホルモン療法をやってもらっとる碧南市民病院の受診日でした。

 

 

 

採血してから診察に回ったんやけど、血液検査の結果を教えもらうだけで
特にこれと言った追加治療の必要もなかったのはありがたかった。

 

 

 

PSAの数値が劇的に下がっとったんで、来年予定の陽子線照射まで今の薬を
服用していくのみ。

 

 

 

ただ、薬や注射の副作用かどうかは分からんのやけど
貧血の症状が一向に改善せず悪化して行く一方なのが. . . . .

 

 

 

以前から感じてはおったけど息切れと疲れ、立ち眩みと言った症状が
やや酷くなったみたいで、昼間にお客さんが切れとる時間を狙って
横になって身体を休めんと閉店まで体力を持続させるのが難しい日々。

 

 

 

横になるだけと思っても直ぐに寝ちゃってるんだな。
昼間に休憩時間を取っても夜は9:00過ぎると電池切れ。

 

 

 

電池切れになっても寝つきが悪く導眠剤で眠りに就く毎日。

 

 

 

でだ、この貧血の原因が. . .?

 

可能性として考えておかんといかんのが
胃や腸からの出血なんだとさ。これについては内視鏡で調べるしかないので
今度はカメラを飲まなきゃいかんみたいだわ。 はぁ~~~

 

 

 

まぁ、その他はなんともなさそうやし、仕事もどうにか普通にやれとるんで
原因を探って直すしかないってことだ。

 

 

 

ほな、覚悟決めて次に前進しますわ!

 

 

 

 

取り敢えず現状報告ということで。
あっ、お客さんと話しとる時は元気でっせ(^^)

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter