とてもとても残念なメガネ(;;)

おはようございます

外は明るいものの薄曇です
まだまだ杉花粉も飛んどるみたい
朝からくしゃみと鼻水が. . .

そんな鼻垂れじじいが朝かぼやきます

昨日、眼科での仕事の時の話し

処方予約の入っとった30代後半の女性やけど
主訴は”メガネを掛けると疲れる”
具体的には頭が痛い、眼の奥がジンジンする
疲れる、運転中も信号待ちの度にメガネを外して
眼を閉じたくなる

メガネを作ったのはまだ1年ぐらい前で
レンズを観てもきれいに使っとるし
加工で発生する歪みも問題なし
レンズの度数を測定してみたら
右 S-4,25の近眼
左 S-3,25 C-0,25 Ax180の
近眼と弱い乱視
レンズ中心間距離は58㎜で出来上がっとる

で、そのメガネを掛けての視力は
右が0,9ぎりぎり
左が1,0

両眼開放で慎重に測ってみての結果は
右 視力1,2 S-2,25の近眼
左 視力1,2 S-2,75 C-1、00 Ax90の
近眼と乱視
瞳孔間距離62㎜

メガネとの測定度数の度数差が凄いでしょ!

かなりの過矯正と左の乱視軸がまっ逆さま
瞳孔間距離とレンズ中心間距離4㎜のズレ
しかもこの4㎜のズレは近眼の方には
とても辛いズレ方
これ程ひどい過矯正のメガネは
最近では記憶にないぐらいでビックリしたわ!

眼科でのオートレフの値を見たら
(器械の中見てボタン押せば度数測定するやつ)
使用中のメガネとそっくりの度数やったところから

おそらくメガネ屋さんはこのオートレフの値から
少しだけ見え方の調整をして
メガネを作ったものと想像できるわな
つまりちゃんとした測定がなされてないんやわ

オートレフの値は単なる参考値にすぎず
この値を信用してメガネ作りするのは
間違いの第一歩

 

器械の精度の向上はもの凄いけど
器械データを鵜呑みにせず
度数測定は昔からのやり方で
基本に忠実に慎重に測るべき
さもないと装用者にとんでもなく
おっきい負担をかけて辛い思いをさせてしまう

 

ちょっとだけムカッときたんで
ぼやかせてもらいました

 

失礼しましたm(__)m

 

 

 

Share on Facebook

Comments are closed.