40年の時の流れは見た目を変えても心は変わることなし。再会偏

こんばんは

今日はいきなり本題で
昨日のつづき

 

もりもりの醤油うどんで腹一杯になって
次に向かうは財田町に住む友達のとこ
うどん屋さんから車で20~30分かな
結構山の中の方ですわ

事前に行くでーって伝えてあったんで
サプライズではないけど訪ねて行くこっちが
わくわくしっ放しでしたわ

 

高校を卒業してから一度も顔を合わせとらんので
約40年もの月日が流れてしもとる訳やけど
会えば直ぐに奴だ!と分かる

玄関から出てきて出迎えてくれた友達の
変わり果てた. . .もとい!
変貌ぶりにも大した驚きもなく
一瞬にして時間は40年前にタイムスリップ

居間に通されて早速お互いの
近況報告を兼ねた質問タイムですわ
(この時私の言葉は讃岐弁になっとります)

彼はソフトボール部でず~っと一緒で
私とバッテリーを組んでくれとった女房役でした
(後列左が私で右が友達)
(両者とも名前はかずひろ)

当然高校時代と部活の話しが多かったけど
女子の話しもちょっこと
それ以外にもお互いに興味のある
車やバイクの話もしたけど
一番年月の流れを痛切に感じた話題は
身体、病気のことやったのは嫌でも年齢を感じてしもた
そんなおっさん2人が夢中で話しをしとったら
私のスマホのコールが

墓参りの前に寄った
コミュニティセンター館長の友達から
寄ってくれたのに留守で会えず残念やったことと
岡山への出張が無事に終ったとの連絡やった
ほんの少しだけ話して電話を切って
ふと時計を見たら16:00を過ぎとるやないかいな!
あっと言う間に3時間半喋っとったことになりますわ
夕飯の支度にかかる時間も近いんで
ここでご無礼することにして
再会を誓って玄関前でパシャリ

左が友達で右が私
どっちも完全におっさんと言うか初老と言うか. . .

お互いに次に合う時も元気で居たいものだ

 

もっと話したいが別れを告げて
夕食をする店を探さんとな~と思いつつ運転しとったんやけど

ん!? 電話をもろた友達は岡山出張なら
日帰り出張でコミュニティーセンターに戻っとるんか?
で、車を止めて電話をしてみたら
幸運な事にセンターに居るって言うんで
今から行ってもええか?と聞いたらOKとの返事
早速方向転換して向かいましたがな
嬉しさでアクセルを大目に踏みそうやったけど
グッと我慢の優良ドライバー(^^)なんちゃって

 

こちらの友達は小中と一緒で
小学校の時には400mリレーの選手として
頑張った仲でしたが彼とは中学卒業以来やったかも
5年生の時には私がちょっと速いか
ほぼ同じぐらいのタイムやったけど
6年生の時には完全に抜かされてしまいましたわ
県大会に出たのは5年生の時で
6年生の時も県大会出場にこぎ着けたけど
何故だか出場を辞退したんです
先生から説明を受けたけど今となっては
出場辞退の理由も忘れたけど頑張った記憶は
しっかり残っとるんでそれでええんです(^^)

 

久しぶりに会ってビックリしたのは
まぁ~声がデカイ!ここまで声のデカイことは
なかったと思うんやけど
おそらく職業上はっきりと物事を伝達しないかんので
知らず知らずに変化したんやろかな?

色々と地元の事や同級生の話しを聞かせてくれたけど
ショックやったんは既に4人の同級生が他界しとった事
保育園から一緒やった友達が他界した事は
知っとったけど他の3人の事は知らんかっただけに
驚きの一言やった(;;)

でもな、友達とコミュニティセンターで働いとる
子供の時から知っとるおばちゃんが
老人施設に入っとる親父の事を今でも
気にかけてくれとったのはめちゃめちゃ嬉しかった

コミュニティーセンターでの時間もあっと言う間で
すっかり仕事の邪魔をしてしもた(H君、ごめんな)
でも会えて良かった~

この後は坂出方面に走って夕食を摂ってから
ホテルにチェックインするだけ
さすがに夕食はうどんはやめてガストで一人飯
ホテルまでの道も様変わりしとって
間違えてしもた(^^);

観光ホテルだけあって私がチェックインした時には
他のお客さん方は風呂も終えて豪華料理を
食べとる様子で館内はあまり人が歩いてなかったです
駐車場はかなり埋まっとったけど
(宿は琴参閣)

私も温泉に浸かった後コンビニで買うたビールとお酒を飲んで
寝不足もあった為スマホを枕元に落したまま
爆睡してしもとりました
さぁ夜が明けたら今回の最大の目的である
甥っ子の結婚式や!

 

最後まで読んでいただき
ありがとう御座いました。

Share on Facebook

Comments are closed.