パッと見修理にみえるけで修理じゃないんだわ

こんばんは

今日は早朝から風があったけど
日中の方が風が強い強い
明日からは寒波の影響で
だいぶ冷えるみたいなことをニュースで言うとったんで
皆さん厚着して備えましょう(^^)

 

さて、今日の話はメガネの修理のようなフィッティングの話

先ずは写真をどうぞ↓

 

分かります?フレームの角に小っちゃい
白いような透明っぽいような四角い物体が

これは透明の薄いセル板を切って溶剤で
フレームの一部とセル板を溶かして溶着した様子

しっかり溶着出来て乾燥したら
ヤスリで必要な厚さに成型しもって削って
紙ヤスリとバフがけで溶着痕が分からんように
艶出しすんねんな

艶出ししたのがこれ↓

 

なんでこんな事しとるんか?

その訳は掛け具合の調整のためなんよ
左右のテンプルの開き具合を
変えたかったのがこの細工の理由です!

結果はこうなりました↓

 

お客さんの顔に合わせようとしたら
どうしてもこの開き具合やないとちゃんと掛からんのです

 

これで初めての遠近両用メガネも
調子良く掛けれる. . . . .はず(^^);

 

修理のようなフィッティングの話しでした。

Share on Facebook

Comments are closed.