うちの店で聞いたような説明を聞いてないんだってさ

こんばんは

毎日お寒うございます
ニュースではインフルエンザの集団感染が
取り上げられとりますが
皆さんは大丈夫ですかね?
空気も乾燥状態が続いとるんで
油断できませんぞ!

 

さて、今日のことなんやけど
うちで初めての遠近両用を作ったお客さんが
掛け具合(フィッティング)の再調整でご来店されて
フィッティングしながらした会話
私  「遠近両用の使い方は上手になりました?」
Sさん  「ええ結構なれました」
私  「気になる症状はないですか?」
Sさん  「車の運転の時に前の近視だけのメガネ
   の方がスッキリ見えるんですよ~」
私  「それ、ちょっと顎が上がってるかもね」
私  「遠近両用の場合遠く用のレンズ中心から下に
   ちょっとづつ手元を見る為の度数に近づいて行くように
   設計されとるんで近視の度数が弱くなって行くんで
   顎を上げてしまうと弱い度数の部分を視線が通過して
   見え難くなるんですよ」
Sさん  「そうなんや!それでぼやける感じがしたんだ~
   (Sさんに顎を引いて外を見てもろたら)
Sさん  「ほんま!この方が見えやすいねぇ」
私  「横目も効きにくいんでお顔を左右に動かして
   出来るだけ見たい目標を自分の真正面に持ってくる
   ようにして下さいよ。特に運転時は」
Sさん  「そうそう、うちの兄が他のお店で遠近両用を作った
   らしいんやけど、私がメガネ買った時に使い方の
   説明をしてもらったって話したら、そんな説明して
   くれるんか!?俺はなんも説明してもろてないぞって
   言ってました」
私  「遠近両用を初めて使う方には説明は不可欠やと
   思うけどね。そもそもメガネって見る為、生活の質を
   向上させる為の道具やからね、道具にはその道具に
   合った正しい使い方っちゅもんがありますやん!
   それを説明するんはメガネ屋の仕事やけどなぁ」
Sさん  「私の友達にも兄と同じ事言うてた子がおったよ」
私  「使い方を知らんままで遠近両用は調子悪い!って
   感じて諦めてしもたらめちゃめちゃ残念やし可哀相」
Sさん  「ほんまに!私もこのメガネにしてからメガネ外さずに
   手元の文字が見えるようになって凄いありがたいですもん」

と、まぁこんな会話をしたんですわ

 

メガネを購入して使い方の説明をしてくれんようなら
「使い方を教えて下さい!」って申告して下さいね

 

説明してもろてないって声はちょくちょく聞きますけど
こんな事で便利な道具をみすみす諦めるのは勿体無い!

 

道具には道具に合った使い方をせんとダメ!

Share on Facebook

Comments are closed.