顔の形は左右非対称が当たり前!これに対応するのがフィッティング技術。

こんばんは

寒~なりましたな
陽射しのある日中は平気やったけど
日が陰って来たら急に気温が下がってきとるし
気を付けんと風邪ひきそう

 

本日はフィッテイングの話し

今日来られたSさんの耳の裏側が
左右でかなり違いがあったんで
このSさんを例にちょこっと

 

まずは画像から

見て欲しいのは耳に掛かる
プラスチック部品(モダン)の形

右耳の方は耳たぶをめくってみたら
ほんのちょっと凹みがあるぐらいでまあまあ素直な感じ

ところが左耳の方は大きく凹みがあって
モダンエンドが当たるとこは骨の出っ張りが . . .

Sさんの肌にソフトに当たるように
また均一のテンションが掛かるように合わせたら
上の画像のように左右非対称になってしまうねんな

 

いつもお客さんには説明するんやけど
メガネを外した時の形をあんまり気にせんでよろしい
大事なんは掛けた時にどこから見ても
メガネとして正しい姿勢を保っとるんやったら
それでええんですよ!とな

 

フィッティングして左右対称のメガネは
たぶん無いと思うわ。

 

 

 

Share on Facebook

Comments are closed.