今はレンズメーカーが製造を中止するほど使われなくなったレンズ

こんにちは

連日の猛暑、皆さんいかがお過ごしでしょうか
こんだけ暑いと昼間は
お客さんが来てくれへんですわ(;;)
まぁ、命の危険を感じるような暑さなんで
しょうがないっちゃしょうがないんやけどな

先の豪雨で被災された方々と
復旧の応援の方々の事を思ったら
贅沢な事は言ってられへんし
置かれた環境の中で頑張ろう!そうしよう!

 

さて、お題の中身

それがこれ↓

 

レンチキュラーって言うんですわ

ごっつい真ん中が厚いのが分かると思うけど
昔はこのレンズがちょこちょこ売れとったんです

実はこれ、白内障術後のメガネで必要やってんな
30年ぐらい前は眼内レンズが未完成で
白内障の手術をしたら水晶体が無くなった分
凸レンズの強いメガネを掛けんと
見えんかったんです
それでレンチキュラーが売れとったわけ

ところが眼内レンズの進歩と供に
レンチキュラーの必要性が無くなってきて
各メーカーが製造を中止するに至ったわけ
でも、極少量かもしれんけど
必要としとる方も居るんで、完全廃止は
困りますねん

 

今回のこのレンズは
手術で無水晶体眼になってしもた方のもので
私も何年かぶりに手にしましたわ

 

滅多に紹介出来んレンズなんで
紹介させてもらいました。

 

ほな、またね

 

Share on Facebook

Comments are closed.