おそらく片手での掛け外しが原因の破損修理の実例

こんにちは
昨日は風が強いし雨も降るしで
あ~台風の影響なんやなと思える日やったけど
今日は風は弱く雨も小雨が
降ったり止んだりの空模様
おかげで蒸し暑いわ(--);

長女の車にチャイルドシートを
乗せ替えただけで汗びっしょり
秋まではこんな日がつづくんだよなぁ
皆さんご自愛ください

 

さて、暫らくぶりの投稿は修理ねた

トラブルの内容はメガネのヨロイ部分の亀裂
それもかろうじて繋がっとる程の重症
原因は片手での掛け外しか
何かにぶつかったか
状況を画像でどうぞ↓

この様な状況です

お客さんのご希望で
メーカーにパーツが無いか問い合わせたら
少々古いフレームの為に一切の在庫が無し
修理専門の工場に出せば綺麗に直るけど
時間と費用もそれなりに掛かるんで
1本新調してこのメガネは予備にしたいとのこと

では、うちでなんとか使えるぐらいに
修理してみましょうか?と言うことで
お預かりして修理に挑戦したんやけど
下手くそなんで時間が掛かってしもたわ
それでも実用強度は確保できたで!
それが↓

この後磨いてカラー補修をして完成
予備のメガネとして充分に役立つと思う

 

なぁ、メガネはデリケートな品物だけに
日々の取り扱い方で予想もしんような
トラブルに見舞われますんで
絶対に両手での掛け外しを守って欲しい!!
メガネを常用しとる人はメガネがないと困るやろ!?
見えん!っちゅうのは最悪でっせ
メガネは自分の”眼”と理解して
大事に使ってあげて下さいm(_ _)m

 

もしも、故障したら手を加えずに
メガネ屋さんに持って行って相談して下さい
自分で直そうとしても絶対に
良い結果にはなりませんでね
いいですか、そのまま持って行って下さいね!

Share on Facebook

Comments are closed.