サングラスと遮光眼鏡って違うの?同じようなカラーレンズでも違うんだな~

こんにちは
ここのところええお天気が続いて
外に出るのが気持ちええ!
これで花粉がなけりゃどんだけ嬉しいか(^^)
碧南の桜も今を盛りに咲き誇っとるけど
そろそろ散り初めた木もあるんで
この週末でお花見を楽しんでおかんと
来週は無理やろな
今日も外は温っかいね

 

最近では夜明けの時間も早よなって
日照時間も長くなり始めたけど
今の季節は結構紫外線も強いねんな
そこで、今日は遮光眼鏡の話し

 

陽射しが強なったらサングラスが欲しいわ~って
言う人が増えてくるんやけど
サングラスよりももっと効果的に眩しさを
抑えてくれるんが遮光眼鏡やねん

 

 

見た目はサングラスと同じようなカラーレンズなんやけど
サングラスは眩しさの原因になる光だけやのおて
明るさを感じる光までカットしてしまうんで
暗くなってしまうことがあるんですわ

 

一方、遮光眼鏡は眩しさの原因になる
500nm(ナノメートル)以下の短波長光(紫外線と青色光)を
効果的にカットして、それ以外の光は出来るだけ
しっかり通すように作られた特殊なカラーフィルターレンズ 
やねんな
そやから眩しいて白い靄がかかったみたいな見え方を
短波長の光を除去してクッキリ見えるようにしてくれるんや!

遮光カラーサンプル(店頭にあります)

 

実際にお客さんの声には

”眩しくないけど結構明るいわ”
”楽にハッキリ見えるで”
と言う声が多いでっせ

 

遮光カラーの度付きレンズも出来るけど
正直結構な高額品なんで
うちではメガネの上から掛ける
オーバーグラス(ビューナル)提案しとります

ビューナルはこれ↓

 

上のカラーサンプルのビューナルが
店頭在庫にない場合はお取り寄せしますんで
ご安心を(^^)

 

意外と冬場はお日さんの高さが
低くなってしもて運転中にサンバイザーを
下げてもその下をくぐってきてしもて眩しいから
一個ちょうだい!ってお客さんが多いで

 

一年通して使えるっちゅうことは
一年通して目のケアが出来るっちゅうことやね

 

これからの季節はメーカー在庫も
欠品するとこが出て来るかもしれまへん
予めご了承願いますm(_ _)m

 

 

Share on Facebook

Comments are closed.