私の手として指先としてフィッティングや修理で活躍する愛用の工具

朝から雨だわ

正確には夜中から雨だわ

気温的には暑くないんで助かるけど

外出すんのは面倒くさいわ

そんな今日の碧南

 

 

店頭でメガネのフィッティングをやっとると

私が手にする工具に関心を示すお客さんが

意外と多いんだよな

もっと以外やったんは

工具を見て”萌える~”なんて言う

ちょっとマニアック(ちっちゃい変態?)な女子も

居るんだわ(笑)

 

 

その萌える~工具の一部を紹介するわ

 

いちばんよく使うんがこの3本↓

 

これはメガネの鼻当てを調整したり

修理する時に大活躍してくれんねん

一番手前のがヨコタ002の両先丸細

 

スネークタイプのクリングスアームを掴むやつ

こんな形状の鼻の部品ね↓

 

上から見てアームのU字を掴んで

グニグニ、ゴニョゴニョしてフィッティングしたり

 

 

次はいちばん奥のが

ヨコタ001のパッドの箱掴むやつ↓

 

私はこれと真ん中のドイツのマルヴィツ926Zを↓

 

使い分けしとりまんねん

ヨコタ001の出番は主に輸入フレームに多い

U字クリングスアームで活躍してもろとります↓

 

さっきのスネークタイプとは全然違うやろ

だいたいU字のパッドはワンタッチ式が多いもんで

パッドの箱が縦長になっとるのがほとんどなんやな

こんな風につかむんやで↓

 

何で使い分けするんか?

これ見て↓

 

左端がヨコタ001、真ん中が926Z

パッドの箱を収めるくぼみの大きさが違うやろ

箱のサイズに合わさんと調整中にグラグラ動いて

調整しにくいしキズ付けてしまうんで

使い分けしとるのよ

 

次のが926Zでスネークアームの箱を掴んどる画像↓

 

工具は適材適所で使い分けをせんと

ええ仕事出来まへんのや!

 

 

手に馴染んだ工具達とは

一生の付き合いやから大事にしたらんと...

 

萌え萌えの工具紹介でした。

 

 

 

 

Share on Facebook

Comments are closed.